Vision

挑戦と変革。
地球と人びとの未来を創る。

私たちエクセル東海は日清紡グループの一員として、グループの企業理念である『挑戦と変革。地球と人びとの未来を創る。』の具現化を通して、成長を目指しています。
また、日清紡「環境・エネルギーカンパニー」グループとして、安全で安心な暮らしに貢献するという事業方針に従っています。
これからもエクセル東海は、50年以上の押出事業で培った技術力をベースに、主力である住宅分野に加え、自動車分野、工業分野へ積極的に挑戦し、事業展開を通じて未来社会の創造に寄与していきます。

Message

ご挨拶

この度は株式会社エクセル東海のホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
弊社は1971年に設立され、「異形押出成形」の専業メーカーとしてスタートし、主に住宅・住設、建材の分野におきまして地道に企業活動を続け、業容を拡大して参りました。
お客様のご要望、ニーズにお応えすべく、性能、意匠性、低コストを追求し、各種押出成形方法を開発して参りました。 現在は住宅分野以外の自動車、家電分野などへの市場を拡大しております。
今後もエンプラ、多層成形、インライン加工等の特殊押出成形の開発を、全社一丸となって取り組み、キラリと光る押出成形品を創り出してまいります。
どうぞ宜しくお引き立て下さいますよう、お願い申し上げます。

株式会社エクセル東海 取締役社長持麾 俊英
Philosophy

経営理念

私たちは市場から求められる合成樹脂押出製品を、最高の技術と創意工夫により絶えず提供し続けることによって、お客様からの信頼度や満足度を高めます。
その結果として企業の収益の確保と発展により、社員一人一人の満足度アップと自己実現を目指します。

Management policy

経営方針

  • あらゆる分野において、企業倫理要網に基づいた行動を基本とし、法令遵守と安全操業を全社一丸となって実践して行きます。そのための社内教育や指導には力を入れて行きます。
  • 製品の品質確立や仕様の設定については顧客との間で十分協議した上で決定し、メーカーとして品質保証体制を強化し、不具合品を社外へ流出させない細心の注意と最大の努力を致します。
  • 風通しの良い風土・組織体制を作り、責任体制を明確にすることにより、あらゆる品質の向上を図ります。
Company

会社概要

会社名 株式会社エクセル東海
所在地 〒412-0026 静岡県御殿場市東田中335-1
電話 0550-83-4111
FAX 0550-83-8387
設立 1971年8月
資本金 5千万円
株主 南部化成株式会社100%
従業員 85名(2021年4月6日現在)
年間売上 約19億円(2019年度)
役員 取締役社長  持麾 俊英
取 締 役  関 正人
取 締 役  小森 直樹
監 査 役  原 健
事業内容 ・合成樹脂異形押出製品の開発製造および販売
・各種二次加工
History

沿革

1971年 東海合成木材㈱として設立
1972年 本社押出工場竣工
1973年 生産工場増設
1976年 フィルム事業開始
1978年 自社倉庫増設
1979年 第5棟生産工場増設
1983年 第6棟生産工場増設
1984年 塗装工場新設
1988年 商号を㈱エクセル東海に変更
2000年 フィルム事業撤退
2002年 ISO9001認証取得
2003年 ISO14001認証取得
2006年 樹脂コア製造ライン増設
2009年 全株式をJSR株式会社から南部化成株式会社へ譲渡
2015年 第7棟増設
2016年 小型精密押出成形機増設
2017年 第7棟生産工場増設
2018年 竪型射出成型機増設
2021年 竪型射出成型2号機増設
Attempt at CSR

社会的責任(CSR)への取り組み

・企業倫理要綱に行動規範を規定して社員に周知(新入社員倫理教育)
・社内報やアンケートを利用した社員の企業倫理観の向上
・御殿場市主催の清掃活動への参加や会社周辺のゴミ拾い
・地元中学生の職場体験の受け入れ
・献血 ほか

Quality and Environmental

品質と環境

ISO9001 : 2015の認証取得

合成樹脂押出成形品の設計、開発、製造及び販売について ISO9001を取得しております。
私たちは高い技術力と品質へのこだわりを維持しお客様が満足して頂ける製品作りを目指します。
品質マネジメントマニュアル ≫ 品質方針

ISO14001 : 2015の認証取得

合成樹脂押出成形品の設計、開発、製造及び販売について ISO14001を取得しております。
私たちは創業当初より資源を有効利用する製品作りを行ってまいりました。
今後も地球環境や地域環境にやさしい活動を 行ってまいります。
環境マネジメントマニュアル ≫ 環境方針